So-net無料ブログ作成

パリ3日目の夜 [2018パリの旅]

2018年5月5日(土) 午後6時17分 パリ ポンヌフ駅

ポンヌフ駅
ポンヌフ駅

イタリア広場から、いったんホテルに戻るべく、地下鉄4号線に乗ってポンヌフ駅へ向かった。
ポンヌフ駅に着くと、せっかくだからノートルダム寺院に行ってみようと思い、シテ島へ。
ノートルダム寺院の前は、さすがにパリの代表的観光地だけあって人がいっぱい。
寺院前の広場で"La Fête du Pain Paris"なるイベントが開催されていたからなおさらである。
寺院の中に入ることも考えたが、もの凄い行列であり、今回は諦めた。
アルコル橋を渡り、シテ島を後にし、パリ市庁舎の辺りから歩いてホテルに戻る。

ポンヌフから
ポンヌフからの眺め

ノートルダム寺院パン祭り
(左)ノートルダム大聖堂
(右)パン祭りの幟

ちょっとホテルで休憩した後、夕食を食べるため、また地下鉄4号線に乗ってオデオン駅で降りた。
サン=ジェルマン大通りに降り立った私は、4年前の記憶を頼りに、あるビストロを目指すことにした。
"Aux Charpentiers"というところである。
4年前。開店前の時間であったが、親切なスタッフのおかげで食事をすることが出来たところである。
"Aux Charpentiers"は、確かサン=ジェルマンの市場に面していたはずである。
しかし、どこを歩いても"Aux Charpentiers"というビストロは見つからなかった…。

映画館
4年前、確かこの映画館で「そして父になる」を観た

私は不思議な気分だった。
あの4年前はまぼろしだったのだろうか?
私はサン=ジェルマン市場の周囲を2周ほど歩いてしまった。
どう考えても、"Aux Charpentiers"があったところに、今は違うレストランが営業をしている。
そこで食事をしようかとも考えたが、店内はもの凄い人で、ひとりではなんとも入りづらい…。
私は頭の中が「?」でいっぱいになりながら、サン=ジェルマン市場を後にした。

2002年
2002年 Le Chansonnier

さて、どうしようか?
食事が出来るところならいっぱいあるけれど、どうもひとりで入るのが躊躇われるところばかり。
それは、ここがサン=ジェルマン地区であるからなのかもしれない。
スーパーで何か買って、部屋で食べることも考えたけれど、それでは昨日と一緒になってしまう。
昨日はオペラ大通り沿いのスーパー「モノプリ」で寿司を購入し、ホテルの部屋で食べたのだった。
それに、明日の夜には帰国の途に着かねばならない。
最後くらいはちゃんと食事をしたい気持ちがある。

2014年
2014年 Le Chansonnier

と、ここで思い出されたのが"Le Chansonnier"というビストロである。
2002年の3月。初めてのひとり旅でパリを訪れた際にこのビストロを訪ねたのだった。
多分、ガイドブックに載っていたのでそれで訪れたのだろう。
そのパリ初訪問の14年後。ここで再び食事をしたことは、このブログでも過去に記事にした。
その記事では1902年創業としているが、今、お店のサイトを確認したところ1918年創業であるらしい…。
ということは、今年で100周年。まあ、いずれにしても老舗である。

Le Chansonnier
2018年 Le Chansonnier

私はまたしても"Le Chansonnier"で食事をしようと思いたった。
過去2回食事をしたということで、安心感があるのである。
確かパリ東駅から歩いて行ったはずなので、急遽パリ東駅にメトロで移動。
パリ東駅に着いてみると、界隈はサン=ジェルマン地区に比べるとだいぶ閑散としている。
記憶を頼りに歩いて行くと、ありました"Le Chansonnier"。
混雑をしているということもなく、すんなりと入店できた。

食べたもの①
2018年 食べたもの①

食べたもの②
2018年 食べたもの②

店員のおっさんも愛想がよく、私はメニューを見て、適当な品をオーダー。
前菜とメインで27ユーロ。これと"Brouilly"なるワインが16ユーロで計43ユーロ(5600円くらいか)。
サン=ジェルマン地区から移動してきて、落ち着いて食事をすることが出来た。
さて、私は食べたものを写真に記録し、帰国後に4年前食べたものと比較してみた。
仰天してしまった。同じようなものを食していたのである。
注文することでいっぱいいっぱいで、いろいろ試してみたいという余裕がないからこうなる…。
さて、サン=ジェルマンで見つけることが出来なかった"Aux Charpentiers"であるが…。
これも帰国後に調べてみたところ、先年、惜しまれつつ閉店となったようである。

食べたもの①
2014年 食べたもの①

食べたもの②
2014年 食べたもの②
nice!(99)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

nice! 99

コメント 6

coco030705

こんばんは。
今更ながら、自由に歩き回られて、今更ながら、うらやましいです。
ノートルダム寺院は以前行きました。ステンドグラスがとてもきれいでした。
レストラン、やはり海外では行ったことのあるレストランがいいですよね。それにしても、量の多いこと!お肉がおいしそうです。ちょっと高めですが、ワインも飲んでこの量だったら、文句はありませんね。

by coco030705 (2018-10-14 00:32) 

ニッキー

4年前と同じような注文をされたってことは
その料理が気に入ってたからこそかも( ^ω^ )
親切で美味しかったビストロが
閉店してたのはとても残念でしたねぇ(*_*)
by ニッキー (2018-10-14 10:12) 

りんこう

coco030705 さん、こんにちは!
ノートルダム寺院はやはり目の前にすると圧倒されますね。
食事はワインも頼みましたから、まあお値段はこのくらいでしょうか。
テイスティングもさせてくれましたが、どぎまぎしてしまいました…。

ニッキーさん、こんにちは!
いやいや…。オーダーに余裕がなかっただけなんですよ。
メニューで解読できたのがステーキくらいだったからなのかな…。
食事は本当にいつも苦労します…。
by りんこう (2018-10-14 10:51) 

テリー

一人旅の時は、食事は、苦労しますね。
by テリー (2018-10-14 19:52) 

marimo

同じお店でも時間帯や季節で雰囲気が違いますね。
ステーキのお食事が5600円パリでは安いほうなのでしょうか
by marimo (2018-10-15 15:29) 

りんこう

テリーさん、こんばんは!
ほんとうにひとり旅は食事に苦労します。
むりやりレストランで食べるとお金もかかるし…。
でも美味しいものも食べたいし…。

marimo さん、こんばんは!
ここは比較的安い方じゃないでしょうか?
ワインを飲んだ分、高くなっている印象があるかもしれません。
まあ、これでも安いワインを選んだんですけれども。
by りんこう (2018-10-20 17:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます